三郷・八潮市周辺で新築一戸建ての購入を検討している方向けにおすすめの不動産会社を紹介しています。

審査に落ちる!?住宅ローンの審査ポイントとは?

三郷市で不動産を購入する際に、現金で一括払いするのは難しいので住宅ローンの利用を検討することになります。どの銀行でも共通している基準もあり、それを満たしていないと利用できないので基準を知っておきましょう。

一般的なローンと共通している基準

三郷市で不動産の購入をするための住宅ローンに申し込む場合でも、一般的なカードローンなどと共通している審査基準があります。申し込み条件になっている年齢を満たしていることと安定した収入がある、経済的な信用に問題がなく現在の借り入れも少ないなどが基準です。

ローンの契約をするには20歳以上でなければならず、総量規制の対象外でも返済できる見込みがない相手にはお金は貸しません。融資できる金額は年収が1つの基準になりますが、他にローンを利用している場合にはその分の返済が必要になるので毎月支払える金額は少ないものとされ、不利になります。

ここで注意が必要になるのが契約はしていても残高が0になっているもので、例えばあまり意識せずに付帯させたクレジットカードのキャッシングなどがあります。実際には借りていなくても自由に使える枠で借りているものとして扱う銀行もあるため、不要であれば枠を減らすか解約すると良いでしょう。

住宅ローンでも個人信用情報機関の記録を参照しているので、個人を特定するための情報や現在の借り入れなどが把握できます。ここに支払いの遅延などを起こした、いわゆるブラックと呼ばれる記録が残っていると経済的な信用を得られないので審査に落ちます。内容によって5~10年間残るため、問題を起こした経験がある人は事前に開示請求をして記録が削除されていることを確認しておくと良いです。

住宅ローンの特有の審査基準には何があるか

三郷市で不動産の購入をするときにローンを利用する場合、住宅ローン特有の審査基準もあることを知っておく必要があります。まず、長期間の返済を行うので、借りるときだけでなく完済時の年齢も重要です。80歳までに完済できることが基準にされている場合が多く、現在の年齢から返済期間の考慮をすることになります。

住宅ローンは契約者が死亡したときには家族が負債を相続することがないように、団体信用生命保険の加入が義務付けられているものが多いです。加入する場合には健康状態が判断材料になるため、不健康であれば断られて住宅ローンを組めない場合があります。

加入できなかったときには、団体信用生命保険が不要になっているものを探して申し込めば問題ありません。借りてから返済できなくなると、完済するまでは銀行が不動産の抵当権を持っているので売却して資金を回収することになります。

しかし、その不動産の価値が低ければ残高よりも売却額が下回ってしまうので、担保としての評価額も重要です。そのため、購入時の価格だけでなく売却した際にどの程度の金額になるのか考えて物件を検討した方が良いでしょう。

一般的なローンと比べると借り入れする金額が高額になるため、いくらまで借りられるかが問題になります。会社員などと比べると自営業は収入が不安定とされるので、上限額が低くなる傾向があります。この場合、借り入れ額を抑えるか長期の住宅ローンにするなどの対応が必要です。

住宅ローンの審査に落ちないためにすること

三郷市で住宅ローンを利用する場合、まずその銀行の営業エリアの確認が必要です。自分の希望に合う条件が見つかった場合でも、それが地方銀行であれば全国展開していないので対応エリアが制限されています。条件が良くてもエリア外の場合には申し込み自体ができないので、対応している銀行の中から選びましょう。

経済的な信用を得るには、年収だけでなく勤続年数や支出も影響します。若すぎると信用を得にくくなるので、ある程度は勤務を続けて収入の安定性を証明できるようにし、クレジットカードを利用してクレジットヒストリーを作っておきましょう。このときに、絶対に支払いの遅延を起こさないようにします。

他に契約しているローンがあるなら完済し、不要であれば解約するか利用枠を減額します。 自分の経済的な信用では必要な金額を借りるのが難しい場合には、頭金を用意して借り入れ額を抑えると良いでしょう。頭金は貯めずにすぐに購入した方が良いケースもありますが、そもそも住宅ローンを組めないのであれば購入できません。

借り先の選択肢を多くするには団体信用生命保険に加入できた方が良いので、日頃から健康状態には注意しておきます。例えばフラット35であれば加入できなくても借りられますが、万一完済前に死亡したときには遺産を相続した人が残債を払うことになるデメリットがあります。そのため、いずれの場合でも健康であることが重要です。

 

住宅ローンの審査基準も一般的なローンと同様に契約者の経済的な信用が重要になります。

また、購入する不動産は担保にもなるのでその評価額の考慮も必要であり、団体信用生命保険に加入するために健康状態も影響が出ます。これらに注意し、申し込みをする前に備えておきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

【三郷市】一戸建て購入におすすめの不動産会社比較ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名有限会社松栄住宅株式会社クルーハウジングセンチュリー21
株式会社ホームネット
ヤマダ不動産三郷店
株式会社 M STYLE
株式会社新日本エステート
メリット地元に愛され30年! お客様ファーストを徹底する会社しつこい営業のない不動産会社移転後、ますますパワーアップしている不動産業者不動産について気軽に相談できる!地域にとってお客様にとって「ぴったり」な企業をめざす
詳細リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
【三郷市】一戸建て購入におすすめの不動産会社ランキングはこちら